井上綾子主演 脅迫された母のよがり我慢 愛する息子の寝顔を見ながら私は…

今回は、グローバルメディアエンタテインメントの単品、井上綾子主演の「脅迫された母のよがり我慢 愛する息子の寝顔を見ながら私は・・」(古賀丈士監督、2015年4月発売)を取り上げる。

本作品は、隠れた名作の1つである。

[ストーリー]

聡は、同級生の京介の家を訪問した際、美しく優しい京介の母・綾子に心を奪われた。

貧しい母子家庭ながら仲良く暮らす京介と綾子が羨ましく、父親に頼み、綾子を家政婦として雇った。

聡は、綾子を自分のモノにしたいと、家政婦の職が欲しい綾子の弱みにつけ込んで強引に犯す。一旦、綾子が体を許してしまうと、聡は、それを息子の京介にばらすと綾子を脅し、辱める。

[レビュー]

1.ストーリーにリアリティ

息子の同級生に強引に犯されるときの、母親の抵抗するさまが、井上綾子の演技も相まって非常にリアルである。

また、母親が抵抗しつつも、次第にこみ上げる快感に苦悶するさまが絶妙なコントラストをなして描かれていて、感情移入しやすい。

2.井上綾子の淫靡なスレンダーボディ

井上綾子は、なかなかの美形であり、乳房は小ぶりだが、バランスのいいスレンダーな体形をしている。清楚な中に、淫靡な雰囲気を漂わせる体つきである。

3.ヌキどころ

綾子が、家政婦として働き始めた日、聡の家で無理やり服を脱がされ、犯されるシーン。パンティを下ろされ、秘部をむき出しにされて、指マンされ、抵抗しつつも快楽に悶える姿態、表情、喘ぎ声が非常に卑猥。

後日、綾子が、聡の家で服を脱がされ、指マン、クンニされるシーン。綾子の、抗いながらも、快感で高ぶる気持ちを抑えられず、悶える姿態、喘ぎ声、表情がいやらしい。

綾子が、聡の前で全裸になり、褌姿となって電マで責められるシーン。綾子のいやらしいボディが、怪しく蠢くさまは、エロい。

綾子が、夜、自宅の部屋の布団の上で、就寝中の息子の傍らで聡とセックスするシーン。綾子の声を押し殺して高ぶる快感に悶えるさまは、とてもエロチック。

4.おすすめ度<★★★★★>

ストーリーにリアリティがあり、女優の質もいいし、オーバーアクションでなく、控えめな仕草がかえって興奮させる。傑作である。

この動画の購入はコチラ↓
脅迫された母のよがり我慢 井上綾子
脅迫された母のよがり我慢 井上綾子

熟女のサンプル動画が見放題!

アダルト動画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする