竹内梨恵主演 母子交尾【奥蓼科路】

今回は、ルビーの「母子交尾シリーズ」から、竹内梨恵主演の「奥蓼科路」(宏彰監督、2016年6月発売)を取り上げる。

[ストーリー]

達也は、梨恵が不倫して出来た子供だった。梨恵は、シングルマザーとして達也を育て、バリバリ働くキャリアウーマンになった。達也も事情を理解し、我が儘を言うことなく家事を手伝うものの、寂しい思いをしていた。

達也が大学に進学した頃、梨恵は、貯まった有給を消費するため、達也と旅に出た。しかし、梨恵は、ここでもまだ仕事のことを考えていた。

[レビュー]

1.背徳感・罪悪感は希薄でストーリー性に乏しい

母親が息子の求めに対して殆ど抵抗することなく体を開いてしまい、拍子抜けしてしまう。

近親相姦ものであれば、もっと背徳感や罪悪感が現れるような演出をしてほしかった。

近親相姦ものとしてのストーリー性を求める方には不向きな作品である。

2.キスシーンが多め

キスシーンがやたらと出てくるので、キスシーン好きの方は満足できるのではないか。

キスからセックスへの流れもスムーズに描かれていて良い。

3.竹内梨恵の色気漂う色白ボディ

竹内梨恵は、色白の美形であり、綺麗な肌で、柔らかそうな乳房は大きく、乳首はピンク色で小さめ。豊満で色気のある体つきをしている。

セックスで気持ちが高ぶってくると、この色白の体に赤みがさし、演技の本気度が感じられて良い。また、色白ゆえ、黒い陰毛が際立ってより卑猥さを感じさせる。

また、竹内梨恵の低音で発するせりふは、自然に出てくる感じで好印象。

4.ヌキどころ

旅館到着後、部屋で、梨恵が全裸で横たわり、大股開きになってマ○コを開かれ、指マン、クンニされるシーン。パックリ開いたマ○コがなまめかしい。梨恵の悶える姿がいやらしい。

部屋でのからみでの挿入と、ピストンのシーン。梨恵の下の口が息子の太いチ○ポを咥え込むさまが、かなりエロチックでそそられる。

露天風呂の縁石に座った状態で、指マン、クンニされるシーン。梨恵の快楽で悶える姿態、表情がエロい。

部屋の布団の上での対面騎乗位のシーン。梨恵のマ○コが息子の太いチ○ポを咥え込むさまが、卑猥。

布団の上で全裸で寝かされた状態で、股を広げられて、マ○コを舐められるシーン。梨恵の悶える姿がなんともエロチック。

5.おすすめ度<★★★★☆>

ストーリー性に欠けるが、女優の質はよく、からみのときの女優の姿態、イキ顔もエロ度満点で良い。佳作。

この動画の購入はコチラ↓
母子交尾 奥蓼科路
母子交尾 奥蓼科路

熟女のサンプル動画が見放題!

アダルト動画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする