桐島秋子主演 母子交尾【秋川路】6年後の近親相姦

今回は、ルビーの「母子交尾」シリーズの中から、桐島秋子主演の「秋川路」(木村浩之監督、2012年7月発売)を取り上げる。

この作品は、名作とされる同タイトルの前作の続編として製作されたものであるが、前作とは別個の1つの独立した作品として楽しむこともできる。

[ストーリー]

息子との関係を夫に知られ、離縁された秋子に、再婚話が舞い込む。

再婚の申し出を応諾する前に、息子と二人で、昔家族で訪れた秋川へ旅立つが・・・。

[レビュー]

1.母親の背徳感、罪悪感が希薄

前作ではラブラブで明るい母子相姦であったのが、本作品では、息子との関係をキッパリ断って再婚しようとするも、執拗に迫る息子とのセックスの快楽に負け、最後は再婚を断念する母親の姿が描かれる。

しかし、いくら続編であるとしても、息子の求めに母親が簡単に体を開いてしまい、母親の背徳感、罪悪感があまり描かれておらず、近親相姦ものとしてはやや物足りなさを感じる。

2.桐島秋子の色白豊満ボディ

桐島秋子は、色白の美形であり、小柄で乳房は小ぶりであるが、ややぽっちゃりタイプの気色香漂うボディはセクシーで、そそられる。ピンク色の乳首も綺麗だし、色白の体と黒い陰毛とのコントラストも卑猥。

3.ヌキどころ

秋子が、露天風呂で、立ち姿のまま脱衣するシーン。秋子が着衣を脱いで次第に白い全身を露わにしていくさまが、何気にエロチック。

露天風呂で、秋子が乳房を手揉みされて悶え、縁石の上に座った状態で、息子に指マン、クンニされるシーン。秋子の快楽に悶える姿態がたまらなくイヤラシイ。

部屋の布団の上で、秋子が大股開きでマ○コを舐められてよがるシーン。秋子の豊満ボディの波打つさまがエロチック。

4.おすすめ度<★★★★☆>

続編のせいか、母親の背徳感、罪悪感がやや希薄であり、近親相姦ものとしては物足りないが、女優の質はまずまずであり、からみの際の女優のエロい姿態、イキ顔もなかなか見ごたえがある。佳作。

この動画の購入はコチラ↓
母子交尾 秋川路 6年後の近親相姦
母子交尾 秋川路 6年後の近親相姦

熟女のサンプル動画が見放題!

アダルト動画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする